モビリティ

M1 Waveform Viewerでオシロスコープの測定結果を持ったまま、研究室の外に出ることができます。 単発波形、連続波形を保存収集し、後で解析することがでます。 もしくは、他の誰かに今すぐ波形を見せたい場合コーヒーショップの片隅でも、家族と自宅で過ごす際でもあなたは研究室へ行かなくてもスコープのデータをM1 WVでキャプチャしてEメールで送信することができます。

  • もう研究室に束縛されません。オフィスのより良い椅子...またはコーヒーショップですごすことができるでしょう。
  • スコープの都合に合わさなくても都合のよいときに測定を行うことができます。
  • あなたのチームに所属する誰でも、誰がどこにいるかに関わらず、波形を キャプチャしたスコープから離れた場所で波形の調査と解析ができます。
  • スタッフがデータ収集後スコープから離れて別の場所に移動することによって研究室で最も人気のあるスコープの混雑が緩和します。
  • M1 WVはスコープがそばになくても波形を確認できる代用スコープインターフェースです。

   

Image copyright FotoSearch.com